「下肢静脈瘤」Dr.Shibutaniのメール相談

静脈瘤が脚にできたものを『下肢静脈瘤』と言います。 足の静脈血管が浮き出てきて目立つようになり、放っておくと、足のだるさやむくみ、かゆみや湿疹となり、最終的には出血、潰瘍にまで発展します。

治療に伴う合併症をなるべく少なくし低侵襲の治療にて最大限の治療効果を生み出すことが必要です。

寺田病院下肢静脈瘤センター渋谷医師がメールで下肢静脈瘤のご相談をお受けいたします。
当院への通院前に気になることや、心配ごとがございましたら、お気軽にご相談ください。

携帯のメルアドの場合は、ドメイン指定受信を解除しておいてください。

入力事項

お名前 (必須)
フリガナ
(全角:スズキ タロウ)
漢字
(全角:鈴木 太郎)
患者様の情報(必須)
都道府県
メールアドレス
(半角英数字)
*半角英数字で、正確にご記入ください。
性別(必須)
性別 男性   女性
治療中の病気 ※治療中の病気がございましたら、ご記入ください。
相談内容 (症状等をご記入ください)
(ご質問や気になることがありましたらご自由にご記入ください)



必要事項をご記入いただき、「確認」ボタンを押してください。

お返事まで少々お時間を有する場合がございますので、御了承ください。

 

寺田病院|下肢静脈瘤センター