記事一覧

【メディア】経過でみる救急・ICU画像診断マニュアル

アップロードファイル 53-1.jpg

当院スポーツ整形外科 湯澤医師が整形外科領域を執筆しました。

新人医師のための臨床医師が書いた教育のための本『 経過で見る救急・ICU画像診断マニュアル』が発行されました。
 
この本は研修医全般のマニュアルとなる本で、救急医・新人研修医のみならず上を目指すスポーツドクターの皆様も必見です。
http://www.yodosha.co.jp/book/9784758106207.html

続き
本書紹介
『経過でみる救急・ICU画像診断マニュアル』
救急対応に活かす実践的画像診断とフォローアップ撮影のポイント
清水敬樹/編

B5版  269ページ  ISBN 9784758106207
2007/03発行 定価 5775円
 
主要な救急・ICU画像の経時的変化と救急対応がわかる実践的マニュアル.救急・ICUでよく出合うおよそ100疾患を網羅。
 
1症例について経時的な画像4枚を提示し,どこの段階でどのような対応・フォロー撮影をすべきかを見開き2ページでわかりやすく解説。典型的な画像,非典型的な画像,加えるべき画像など,臨床家が知りたいポイントに着目した。
 
第一線の救急の現場で活躍中の医師による実践的な内容でありつつ,放射線科医のさらに専門的なコメントも掲載。