記事一覧

第7回 内痔核治療法研究会総会が開催されました。

               公演

第7回 内痔核治療法研究会総会 が開催されました。

発表では、当院の田中良明、寺田俊明、葛岡健太郎、岩本真帆、堀孝吏、山田麻子、そして高村寿雄(東神戸病院)による「エラストグラフィ(組織弾性イメージング超音波検査)によるALTA療法の検討」が口演されました。

(※発表の詳細は下記のリンク先をクリックしてください)
こちら