記事一覧

湯澤医師が第66回 冬季国民体育大会に東京代表帯同ドクターとして参加しました。

2011年1月25日~1月30日まで「第66回冬季国民体育大会」に東京代表帯同ドクターとして行ってまいりました。


アイスホッケー競技会

少年の部は 第4位

アイスホッケー



成人の部は、5位でした

成人の部




フィギアスケートは、雪の三沢スケートアリーナにて行われました。



少年・少女の部では、西野 友毬 選手が ☆優勝☆

これから、東京から世界へ行く素晴らしい選手です。

西野  友毬 選手




成人女子の部では 村主選手が東京代表として出ていただけました。

鈴木明子選手との、オリンピックレベルの戦いを国体のリンクサイドで見る事ができ大変感動しました。

村主選手




表彰式での 高山 睦美 選手 と 村主 章枝選手

高山  睦美 選手 と 村主 章枝選手



試合後、東京都スケート連盟の方々とお写真を撮らせていただきました。

東京都スケート連盟の方々とお写真
宝物にします☆ 


フィギュアスケート



スピードスケートでは、大学生の中村姉妹が大活躍しました。



スタートを待つ選手達!緊張の一瞬です!

緊張の一瞬



気がつけば、早いもので今年で4年連続帯同させていただいています。いつも選手団の皆さんには、元気玉をたくさんいただいています。


東京に、一日も早くスケートアリーナが出来ます事を祈りつつ、微力ながら私のできる事を少しでもスケート連盟のお力になれればと思っております。


湯澤 斎