■当院でのインフルエンザの予防接種は完全予約制です。


接種時間 開始当日の13時15分から受付いたします(問診・検温後接種となります)
接種日: 平日(但し、祝日前日の平日は接種いたしません)
対 象: 16歳(高校生)以上     
接種料: 16歳〜64歳 4,500円/1回
※65歳以上の方で足立区の補助をご利用いただくと、2,500円/1回
接種開始: 2015年10月13日(火)〜12月15日(火)   
接種回数: 1回 (希望者は2回も可能です)     
ご予約: 電話 03-3898-5231
(受付時間:9時から17時半、土曜午後・日曜祝日除く)
又は、受付窓口で直接お申込ください。
ご予約の
取り消し:
当日12時までにお電話ください。

 
● インフルエンザワクチンについて
インフルエンザは感染力が強く、予防対策としてはワクチンの接種が有効です。
 
ワクチンの接種に関しては個人差がありますが、効果が現れるまで2週間程度かかり約5ヶ月間その効果は持続すると言われています。
 
インフルエンザの流行は12月下旬から3月上旬が中心ですので、12月上旬までに接種を済ませる事をお勧めします。
 
11月に接種すれば、流行が早まっても対応できます。
 
● インフルエンザ予防接種の回数について
64歳まで:1〜2回接種
インフルエンザに過去に数回かかっていると1回の予防接種で十分な抵抗力(抗体)ができますので、1回接種でよいといわれています。しかし若年者(特に高校・大学受験などを重要な予定が控えている方)は2回接種をお勧めします。
 
65歳以上:1回接種
1回接種しても2回接種しても抵抗力(抗体)に差がないことがわかっています。
 
● インフルエンザ予防接種の回数について
投与回数(1〜2回)は、健康状態、環境などを含めて医師と相談の上決めてください。
 
●インフルエンザ予防ワクチンの接種時期について
インフルエンザの流行時期を考えると1回接種の場合は12月上旬までに、2回接種の場合は1回目を11月中旬までに接種されることをお勧めします。
 
なお2回接種では1回目と2回目の間隔は1〜4週間とされていますが、間隔は長い方が抵抗力(抗体)は高くなります。
 
● インフルエンザ予防接種が出来ない方
重症の卵アレルギーの方、以前にインフルエンザワクチンによるアレルギー反応その他の問題のあった方、発熱のある方。又、妊娠中の方(諸外国では積極的に接種している国もあります)はご相談ください。
  
● インフルエンザの予防の為に
  1. 外出後は、手洗いとうがいをし、十分な栄養と休養をとる。
  2. 流行期間中はできるだけ人込みを避け、外出時はマスクを着用する。
  3. 室内の乾燥に気を付ける。
  4. 風邪の症状が出たら早めに医師の診察を受け、感染した人はなるべく外出しないようにする。
  5. インフルエンザの予防接種を受ける。 
● インフルエンザにかかってしまったら
  1. 安静にする
  2. 室内を加湿・加温する
  3. マスクの着用
  4. 消化のよい食事で十分に水分・栄養をとる
  5. 禁煙
  6. 発熱時は氷・冷却剤で冷やす
  7. 医療機関から処方された薬を指示通りにきちんと内服する