ソケイヘルニアの手術

当院はソケイヘルニアの手術を専門的に行なっております

ソケイヘルニア手術
脱腸(ソケイヘルニア)の手術におきましては、当院では日帰り手術も含めていろいろ試してきましたが、基本的に標準コースとして『手術の前日入院で次の日手術。その2日後に退院とする3泊4日コース』を推奨しております。

◼︎標準コース(3泊4日) ※土曜手術の場合

1日目 2日目 3日目 4日目
前日入院 (15時頃) 手術当日
退院

◼︎2泊3日

※火又は水曜手術の場合

1日目 2日目 3日目
当日入院(8:30頃) 午後手術
退院

※前日入院が不可能な方の「当日朝入院」や「手術翌日」の退院など可能です。

入院期間については、医師と相談してください。

入院は、前日入院の方が当日入院より余裕をもって準備を行うことが可能です。また、土曜日の手術は午前中から行われるため、金曜日の(前日)午後入院が原則となります。

また手術当日や翌日の退院は不可能ではありませんが、患者様から負担や心配が多いとの意見があり2日後の退院がもっとも患者様に優しいという評価を受けました。日帰り手術もその適応に合わせ検討を致しますので担当医にご相談下さい。

ソケイヘルニア日帰り入院、詳しくは:『教えて!ソケイヘルニアTV』 >>>

料金に関して

病院での会計は払うまでとても不安なものです。そんな方のために当センターでは概算料金を算出してみました。下記の料金はあくまでも概算であり、大幅に変わることはありませんが、実際の請求金額とは場合により若干異なりますのでご了解ください。

以下のケースは自己負担3割の一般的な料金です。

※2015年1月現在

 

全身麻酔下にソケイヘルニア(脱腸)の手術(ヘルニア根本術)を施行した。
2泊3日又は3泊4日(術後2日) 約80,000円(3割負担)程度

当院の現状について

手術日程につきましては、電話でお問い合わせください。手術は火(第4・5)・水・金・土

に行っております。正式な手術日の決定は診察時に行います。

外来診察時間内でしたら特に予約は必要ありませんのでご来院ください。堀Dr.の診察を希望の場合は電話でご予約をお願いいたします。診察時に術前検査をしていただき手術の日取りを決定いたします。

ソケイヘルニアの詳しいご説明は、「胃・大腸肛門病センター」もご覧ください >>>

手術
ソケイヘルニアの手術肛門科の手術下肢静脈瘤の手術