痔のことなら寺田病院
生活習慣病とのおつきあい

次へ >>

 高血圧症とのお付き合い
 
■血圧とは何でしょうか?

心臓は全身に血液を送り出していますが、この血液が動脈の壁に与えている圧力を血圧と言います。心臓が収縮したときの血圧を収縮期血圧と呼びます。最大血圧、最高血圧、上の血圧などとも呼ばれます。
 
心臓が次に送り出す血液をためている時期(拡張期といいます)の血圧を拡張期血圧と呼びます。最小血圧、最低血圧、下の血圧などとも呼ばれます。
 
血圧は、心臓の送り出す血液の量(心拍出量といいます)、動脈壁の弾力性、末梢血管の抵抗などの要素によって決められます。

■高血圧とは何でしょうか?

世界保健機構(WHO)では、収縮期血圧140mmHg未満、拡張期血圧90mmHgを正常血圧と定義しています。しかし、1997年11月に改訂されました米国合同委員会の第6字報告(JNCーY)では、正常血圧を収縮期血圧<130かつ拡張期血圧<85と定義するなど基準を厳しくする傾向にあります。
 
【WHO/ISHの診断基準(1993年改訂)】

収縮期血圧

拡張期血圧

〜140
mmhg
141〜159
mmHg
160〜
mmhg

90mmHg

正常値    
91〜94mmHg   境界域高血圧  
95〜mmHg     高血圧
※軽症高血圧:拡張期血圧90−104mmHg、心臓や他の標的臓器に異常を認めない場合

■高血圧の原因は何でしょうか?

腎臓病・内分泌疾患・血管系疾患など原因となる疾患のはっきりしている二次性高血圧もありますが、ほとんどの場合ははっきりした原因を特定出来ない本態性高血圧です。
 
本態性高血圧は遺伝的素因と生活習慣が複雑に絡み合って発症すると考えられていますが、まだ詳しい事はわかっていません。

■高血圧に関係する生活習慣は?

塩分 塩分を取りすぎると血液中の水分が増加し、循環血液量が多く成るため血圧が上がります。
肥満 心臓は肥満のからだの隅ずみまで血液を供給するためにポンプの力を強めねばなりません。
運動不足 運動不足により肥満になります。血管の中も不純物が蓄積し動脈硬化(血管が硬くなる)の原因となります。
ストレス 睡眠不足・精神的な緊張は交感神経を刺激して血圧を上げます。
不眠 睡眠不足・精神的な緊張は交感神経を刺激して血圧を上げます。
お酒 長期のアルコール摂取
                     

■高血圧を放っておくとどうなりますか?

実は高血圧ははじめから色々な合併症を引き起こすわけではないのです。長い間、血圧が高いまま放置しておくと、血管は血液の押す圧力により壁が厚く、固くなってしまい弾力性が失われてしまいます。
 
血管はもろく、血管がやぶれたり、傷つきやすくなります。さらに、傷ついたところから血管の壁にコレステロールが沈着して血管の内腔がせまくなります(動脈硬化)。最終的には血管がつまり種々の疾患が引き起こされることになるのです。
 
血管が詰まっておきる病気
脳梗塞 脳梗塞後遺症とのお付き合い
心筋梗塞(狭心症) 胸が痛くなる、それも締め付けられるような状態になる代表的な病気です。コレステロールが高い人、肥満の人、血圧が高い人などは心臓に血液を送る血 管が硬くなって十分に血液が流れなくなって起こります。狭心症は放置すると心 筋梗塞に移行して、心筋梗塞を起こすと起こって一日以内に多くの人が亡くなる きわめて死亡率が高い怖い病気です。
閉塞性動脈閉塞症 動脈硬化が進行すると、特に足では、動脈の閉塞により足の動脈が狭くなったり(狭窄)、ふさがったり(閉塞)して、足がいつも冷たかったり、しびれたり、間歇跛行(かんけつはこう)といって歩くと下腿(ふるらはぎ)の筋肉が痛くなるなどの症状がでてきます。この様な病気を閉塞性動脈硬化症と呼んでいます。

血管の破裂によっておきる病気
脳出血 脳の血管が圧力で破れ出血し、血液が脳組織の中に侵入して脳の機能に障害がおこることをいい、突発的で死亡率の高い疾患です。
胸部動脈瘤破裂 血管の壁に亀裂が出来、壁を裂くように血液が流れ込む疾患です。突然の胸痛で発症します。

腎臓に影響を与えておきる病気
腎硬化症 腎臓の血管が動脈硬化を起こし、腎臓へ流れる血液の量が減ることによって腎臓の機能が低下してくる疾患です。

脳に影響を与えておきる病気
脳出血 脳の血管が圧力で破れ出血し、血液が脳組織の中に侵入して脳の機能に障害がおこることをいい、突発的で死亡率の高い疾患です。
高血圧性脳症 血圧が高いために脳がむくみ頭痛・吐き気・意識障害などの見られる疾患です。

心臓に影響を与えておきる病気
心臓肥大(心不全) 高い血圧が続くと心臓はより強い力で血液を送り出さないといけなくなります。そのため心臓の筋肉が徐々に厚くなり、心肥大が起こります。またこのような状態が長く続くと次第に心臓の力がなくなり血液を送り出せなくなってきます。この状態を心不全と呼びます。
 
 
 
Copyright (C) Dr.T2 All Rights Reserved.