『過敏性腸症候群』 メール診断

『過敏性腸症候群』という病気があります。

普段から「胃腸が弱い」と感じ慢性の下痢が、食事と無関係に起きます。特に会社や学校に行く日の朝食後にお腹の調子が悪くなったり、トイレにすぐ行けない状態の時に下痢を起こします。腸に形態的な異常がないにもかかわらず、腸が正常に機能しない疾患です。
過敏性腸症候群には3つのタイプがあります。

下痢型:
慢性の下痢が1日何回も起ります。1回の排便量は少なく、便意が強いにも関わらず十分排便できないため、残便感があります。便に粘液が混ざることはありますが、血便はなく、また下痢による体重の減少は見られません。

便秘型:
腹痛があって便意をもようしてトイレに行っても便が出にくく、出てもコロコロとした便しかでません。

交代型:
数日間泥状便、水様便、粘液の混じった便などが続き、その後は、便秘やコロコロとした便、細い鉛筆状の便が出るなどの症状をくり返します。 ガスがたまる、吐き気、嘔吐のほか、疲労感、頭痛、発汗、動悸などの自律神経失調の症状、不安感や抑うつ感などの精神症状を伴うこともあります。

あなたも『過敏性腸症候群』かどうか診断してみましょう!

※入力・送信して頂いてから、10日以内にお返事致します。

なお、当メール診察室はお問い合わせ頂いた症状についての一般的な見解を回答させて頂いております。お問い合わせの内容によってはご回答いたしかねる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

■ お名前 (必須)

■ 年齢

■ 性別
 男性 女性

■ メールアドレス (必須)

■ ご住所 (必須)

■ 治療中の病気
※治療中の病気がございましたら、ご記入ください。

■ 既往歴

■ 質問1
下痢が慢性的にありますか? (便秘との繰り返しも含む)
 ある ない

■ 質問2
便秘が慢性的にありますか?
 ある ない

■ 質問3
トイレに行けない状態である時ほどトイレに行きたくなりますか?
 ある ない

■ 質問4
職場や学校が休みの日でもその症状に悩むことがありますか?
 ある ない

■ 質問5
みぞおちから胸部にかけて胃液がこみ上げてくるような感じや胸焼けがありますか?
 ある ない

■ 質問6
大腸カメラや大腸バリウム検査(注腸検査)は最近(半年以内)施行しましたか?
 ある ない

■ 質問7
今まで胃潰瘍、十二指腸潰瘍になったことがありますか?
 ある ない

■ 質問8
開腹手術(胃や腸、帝王切開、婦人科疾患、虫垂炎など)をしたことがありますか?
 ある ない

■ 質問9
いままで”心療内科的疾患”(うつ病やパニック障害など)と診断されたことはありますか?
 ある ない

■ 質問9-2
質問9で「ある」とお答えの方、疾患名をご記入ください。

■ 質問10
胃腸科にて『過敏性腸症候群』といわれたことがありますか?
 ある ない


Copyright(c) 2012 大腸肛門.JP All Rights Reserved.