胃痛

■胃の働き

胃に入ってきた食べ物は、胃壁のヒダから分泌される胃液と混ざり合い、胃の筋肉の収縮と弛緩します。その後くびれ(蠕動運動=になります。

この後ドロドロになった 食べ物は、蠕動運動によって少しずつ「十二指腸」という小腸の入り口に運ばれていきます。

1日に約1.5リットルも分泌される胃液。その成分は、かなり強い酸性の胃酸(塩酸)といわれています。ペプシンという消化酵素、そして粘液です。

食べ物を殺菌 してくれる胃酸は、胃の中で腐敗・発酵するのを防いでくれます。



戻る


Copyright(c) 2012 大腸肛門.JP All Rights Reserved.