内科について

一般内科・循環器内科

地域の方々に密着した医療を目指し、日頃の健康管理や体調不良(風邪、肺炎、腰痛など)、持病の管理(高血圧、心臓病、不整脈、糖尿病、肝臓病、骨粗鬆症、高脂血症など)の良きアドバイザー(かかりつけ医)として診療します。

当院では管理栄養士による栄養相談を随時受け付けております。是非ご利用ください。(担当医師にお伝えください)

肝臓内科

肝臓内科ではおもに、慢性肝疾患、肝細胞癌、食道および胃静脈瘤などの病気が対象です。

慢性肝疾患(慢性肝炎、肝硬変症)の診療については、個々の症例に応じた生活指導を行うとともに、定期的に専門医に腹部エコー検査や血液検査などで、肝細胞癌の早期発見に努めています。

血液内科

血液内科は当然ながら血液中の異常を早期に発見し治療に結びつける専門の科です。身近な『貧血』もいろいろなタイプのもがありひとえに鉄分不足や出血が原因ではなく造血障害(血を造る機能が弱い)や脾臓の機能亢進によりせっかく造られた血液が壊されてしまう疾患もあります。通常の採血では見つけられない異常を当科では専門に扱います。

消化器内科

消化器内科のご案内は、胃・大腸肛門病センターをご覧ください。